このページの先頭です


東京都への事故報告について

東京都内の有料老人ホームで発生した事故については「東京都有料老人ホーム設置運営指導指針12(9)事故発生時の対応」に基づき、都への報告を求めています。

有料老人ホームにおいて都への報告が必要な事故が発生した場合は、速やかに事故報告書を提出してください。

1 都への報告が必要な事故について

都への報告の要否は、下記チャートを参考に判断してください。

2 事故報告書の提出について

事故報告書の提出は、郵送または電子申請で受け付けています。
事故報告書の様式に定めはありません。区市町村(保険者)へ事故報告書を提出した場合は、区市町村へ提出したものの写しを東京都へ提出してください。

郵送の場合

提出先:〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都福祉局高齢者施策推進部施設支援課 有料老人ホーム担当

電子申請の場合

事故報告書をExcel、Word、PDF等の電子ファイルでご用意いただいた上で、下記URLの入力フォームより必要事項を入力し、データをアップロードして送信してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1551681542473

東京都共同電子申請・届出サービス

3 新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生した場合

有料老人ホームの職員又は入居者において新型コロナの陽性者が一人でも発生した場合は、下記担当まで電話にて感染状況の報告をいただくようお願いいたします。(事故報告書の提出は不要です。)

なお、新型コロナ以外の感染症や食中毒については、入居者10名以上若しくは半数以上に発生した場合等に事故報告書の提出が必要となりますので、ご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢者施策推進部 施設支援課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。